実践しましょう

どんなに勉強方法を調べても、実践しなければ記憶力は向上しません。
「速読術」「高速音声聞き取り」「脳波コントロール」など、脳の力を引き出す知識を身につけても、実践しなければ無意味であり、「ノウハウコレクター」と呼ばれてしまいます。

 

勉強すること。勉強に時間を費やすことが、非常に大切です。

 

 

 

人間は習慣の生き物です。

 

慣れるまでは、行動を変えることが苦痛に感じるかも知れませんが、
慣れて習慣になれば、その苦痛は無くなるでしょう。

 

膨大な時間を費やしてしまう、娯楽の没収から。
(自制できる人は没収しなくても構いません。)

 

  • 目標を細分化して、具体的にして、紙に書きましたか?
  • 運動不足ではありませんか? 毎日30分くらいのウォーキングができてますか?
  • 鼻呼吸してますか?
  • 勉強時間は、何時間?
  • オナ禁してますか?
  • 日記・手帳を活用してますか?
  • 音読してますか? 30分くらい文字を読んで声に出しましょう。
  • 目標を声に出してますか?
  • 日々、物事に感謝してますか?
  • サブリミナルブレインを起動してますか?

 

 

 

【暗記カード】 一問一答、暗記用プログラム スマホ対応のシステムを作成中です。 作成しました。
問題が羅列されていて、 問題文をタップ・クリックすると、回答が表示されるという、暗記に役立ちそうなプログラムを作成しました。

 

ぜひ、問題をご登録下さい。
自分専用の、一問一答プログラムが欲しいという方は、コメントかメールフォームからご連絡ください。
本当に、「記憶力を伸ばしたい」と願っているあなたのために、できる限り協力しますから。

 

http://kiku.in/qa2/while.php

 

 

http://kiku.in/qa3/while.php

 

 

一問一答プログラムを複製して、ジャンル分けでもした方が良いですかね。

 

 

例えばスマートフォン依存症の人の場合

スマートフォンのゲームが大好きな人が、「スマートフォン禁止」 と制限を受けて、スマートフォンを没収されてしまったら、大きなストレスになるでしょう。
取り上げられてしまってから、スマートフォンの無い生活が始まります。

 

いつもスマートフォンに触れ続けている習慣が身についてしまった人にとって、スマートフォンなしの生活は、非常に辛いものになることは想像できます。

 

しかし、2週間くらいでしょうか。

 

 

スマートフォンが無くても、そんなに苦痛と感じなくなっている自分に気付くはずです。
個人差はありますが、大抵の娯楽は無くても生活できます。

 

10年くらい昔の人々は、スマートフォンなんて持ってませんでしたが、普通に生活していました。

 

 

「スマートフォンが無かったら生きていけない」というくらいまで、スマートフォンが大好きだったとしたら、それは依存症です。 
なお更、スマートフォンを手放しましょう。

 

 

スマートフォンを全否定しているわけではありません。
時間を守って、適度に息抜きできる人なら、むしろスマートフォンを持っていた方が良いと思います。

 

 

生活を乱してしまうほど、没頭してしまう娯楽は、 害悪になってしまいます。
人それぞれ趣味がありますが、あなたの趣味は、目標達成の妨げになっていないでしょうか。

 

平日でも3時間は趣味に費やしてしまうなら、娯楽依存症かもしれません。

 

毎日、運動してますか?

散歩。さんぽ。ウォーキングをしましょう。
あんまりハードな運動じゃなくて構いません。 毎日30分以上は歩くことが、身体にも脳にも良いと言われています。

 

 

毎日30分くらい、歩きましょう

 

 

現代人は運動不足になりやすい傾向

通勤時間にどれくらい歩くでしょうか?
私は、最寄の駅まで5分と、駅から会社まで5分なので片道10分。

 

往復しても20分程度しか歩いてないことになります。
仕事内容はデスクワークなので、会社で運動することもほとんどありません。

 

 

そんな生活習慣でしたが、直しました。
帰り道は電車を使わずに、約40分歩くという生活習慣に変えただけで、体に良い、さまざまな効果が実感できたのです。

 

体がある程度疲れれば、睡眠にも入りやすくなります。
肉体疲労があるからこそ、眠りも充実。 運動能力の低下や、心配機能の衰え防止にもなり、運動のおかげで全身への酸素の供給が十分になるような気がします。

 

 

また、歩くことはストレス解消になるらしいです。
私は元々、ストレスを溜めない生き方をしていたので、実感はありませんでしたが。 運動の後は気持ちもスッキリしますよね。
性格も明るくなるような気がします。

 

 

あまりハードな運動はお勧めしていません。
怪我する可能性もありますし、体を痛めてしまったら、それが原因で勉強に集中できなくなってしまったり、 病院へ通うことなどで時間を奪われてしまいます。

 

 

それから、激しい運動は活性酸素を発生させ、老化の原因にもなると言われています。
若さの秘訣は、適度な軽い運動 だと、私は思っています。

 


実践してみましょう! へのコメント

なまえ:
文字色:
コメント


次のページ